書家 齋藤兆仙

ご依頼作品「寅」

この度、作品のご依頼をいただきまして「寅」という文字を書かさせていただきました。
ブログに載せる許可をいただきましたのでこちらに綴らせてもらいました。

ご依頼者様のお父様の誕生日プレゼントとして書をあげたいとのこと。

五黄の寅の年生まれでとても威厳のあるお父様。幼い頃は仕事が忙しくお話しをする機会もそんなに多くはなかったそうです。
ご依頼者様に子供が生まれて最近はお話しする機会が増え、体を心配してくれる優しいお父様の一面も垣間見れるようになったとか。

お話しを聞いていて思い浮かべたのは、現代には少なくなったように思われる「昔ながらのお父さん」。あまり多くを語らず、強さと優しさを内に秘めながら背中で語る‥。

今になってようやく大人同士で話し合え、お互いがいたわり会える関係。
なんて素敵な親子なんだろうと。

そんなお父様を強くどっしりとした、生まれ年でもある「寅」で表して欲しいというご依頼でした。



その後、ご連絡を頂き無事お父様にプレゼントしてとても喜んでいただけたとのこと。
それを聞けてホッと胸を撫でおろしました。

胸の温かくなるような想いを書に表せて、また自分の中にもその温かさが残りました。
この素敵な想いと出会いに感謝しております。

■サイズ(額)
W19.7㎝✖️H27㎝✖️D2.2㎝(約B5)
■マット
1.5㎝

Copyright © 2018 書家 齋藤兆仙 公式サイト All Rights Reserved.