書家 齋藤兆仙

浦上玉堂『山中結廬図』

浦上玉堂『山中結廬図』

 

都会から山の中に移住し好きなことを突き詰めた玉堂の姿勢に共感し、作品にしてみました。

 

浦上玉堂作 山水画『山中結廬図』内文章「結屋倚空山 心閑似太古 朝看雲気蒸 半作寒潭雨」

Copyright © 2018 書家 齋藤兆仙 公式サイト All Rights Reserved.