書家 齋藤兆仙

大人の部について

こんにちは。第2回目は大人の部でのレッスンについて触れていこうと思います。

通われている生徒さんの目的は皆様々です。字が上手くなりたい方、頭を空っぽにして集中されたい方、書道に興味を持たれた方・・・。
当教室では、それぞれのペース・目的にあったレッスンを心がけております。
そして「どうせ書道をやるなら楽しく」をモットーに書道の垣根を無くせたらと思っております。

それではレッスンの中見と教科書について少し見ていきましょう。
当教室では”すり墨”でレッスンをしております。始めに墨をすり心を落ち着けてから書いていきましょう。
写真は「楷書」です。皆さんが一番目にされているものです。まずはここから始めていきます。
一回一回お手本をお書きして要所ごとに説明していきますのでご安心下さい。

楷書が一通りできるようになってきたら下記のような書体に進んでいきます。
習いたい方にはペン字もご用意してあります。

行書

草書

隷書

以上ざっとではありますが、大人の部のレッスンについて見て来ました。授業風景やもう少し細かいことなどは、引き続き「くさむら便り」で書いていけたらと思います。

Copyright © 2018 書家 齋藤兆仙 公式サイト All Rights Reserved.